KSTAC|慶応理工学部体育会山岳部

新入部員募集中!

ホームへ戻る

武甲山

登山 2020.11.30

11月となり、少し肌寒さを感じながらの山行となりましたが、天候に恵まれたおかげか快い気持ちで登山に臨むことができました。前回の御岳山よりも少し難易度の高い山でしたが、新入生も頑張ってついてきてくれ、想像以上の安心感を持っての完登となりました。

御岳山

登山 2020.10.19

秋に入った新入生歓迎イベントのおかげで入部してくれた二人のメンバーを加え、七人での山行となりました。秋らしくちょうど良い気候の中、少し心配していた新入生も予想以上の力強さを見せ、予定よりタイムを縮めて完登でき、良い意味で予想を裏切られた山行でした。

大山

登山 2020.08.26

参加人数は少なかったのですが、よく晴れた夏らしい気候の中、まさに自然に包まれたような気持ちで山行ができました。その代わりにとても暑かったため、持っていった水だけでは足りず途中の湧き水に助けられました。

KSTAC創部80周年記念山行

登山 2019.09.14

2019年9月14〜15日に奥日光白根でKSTAC創部80周年記念山行を実施しました。参加者は学生6名、OB13名の計19名で、1日目はキャンプ場で炊事、宴会を行って親睦を深め、2日目はA班×3、B班×1の4班に分かれて登山しました。A班は湯本キャンプ場から中ツ曽根を経由して白根山へ登り、前白根山からキャンプ場へ戻る、B班はA班と五色山まで同じで、白根山を経由せずに前白根山からキャンプ場へ戻る計画でした。しかし、中ツ曽根が予想よりも背が高いブッシュに覆われていたため、登りはほとんどが藪漕ぎでした。結果、登りで時間がかかりすぎたため計画を変更し、A班、B班ともに白根山を経由せずに前白根山から下山することになりました(一部のメンバーは休憩時間中に五色沼を見にいきました)。かなりハードな山行でしたが、ご参加いただいたOBの方から「藪漕ぎなんて久々で楽しかったよ」というお言葉をいただき、計画したコーチ一同は嬉しく思っております。

 さて、今回の山行を振り返り、主に2つ良かった点がありました。1つ目はコーチを中心に知恵を出し合うことで、設備が整った山小屋ではなくキャンプ場でも交流の場を用意できたことです。炊事場の確保から野外での宴会場の設営など新たな試みでしたが、OB・学生ともに楽しんでいただけたようでした。開催地の選択の幅が広がったと思います。2つ目は山行を通してOB・学生の親睦を深められたことです。学生とOBの交流はOB総会でも可能ですが、山でパーティを組んでともに汗をかいて登ることは、互いの登山に対する考えや育んできた文化を肌身で感じられる良い機会でした。山岳部として山で交流する機会は文化の継承に必要だと改めて感じました。

 最後に、山行計画を準備してくれたコーチ一同、参加いただいたOB・学生の皆様に感謝いたします。

尾瀬

登山 2019.08.30

今再びの尾瀬。ここに来ると、またこの場所に帰ってきたな…という気持ちになります。私のせいなのかずっと雨(連敗)。今回はテントを利用したのですが、地面がドロドロ、寒くて死にかけました。尾瀬はやっぱり山荘泊が良いようです。ただ雨でも風情があるのが尾瀬の良いところ。一面広がる湿地帯と聳え立つ燧ヶ岳。まるで切り抜かれた別世界のようなこの場所に、来年も行きたいと思う今日この頃です。

大菩薩嶺

登山 2019.06.30

何故か私が登るときは雨が降るのですが、今日はどうにか晴れ(?)を勝ち取りました。行程が楽な割には、標高が高く景色が良いので、新入生らに良いものを見せることができたのかな?最後の最後に雨がぱらついてしまったのは残念。次の山では勝てるといいなあ…

高尾山 -新歓山行-

登山 2019.04.30

新歓山行として高尾山に行ってまいりました。

とても良い天気で景観もよく、最高の登山を楽しめました!

下山後は打ち上げとして焼肉に行き、新入生と交流を深めることができました。

丹沢

登山 2018.10.28

大倉(バス停)→塔の岳→行者々岳→三ノ塔→二ノ塔→菩提(バス停 )の休み時間含め計8時間。KSTACにしては珍しく、日帰り山行としては中々の行程。普段は5時間くらいとかが多いのですが。

快晴とはいきませんでしたが、一応晴れてくれたので良かった・・・かな?まあ雲の合間から差し込む陽光というのも悪くないものです。

燧ケ岳

登山 2018.09.18

夏休みの最後の山行として尾瀬・燧ケ岳に行ってきました。あいにくの天候で、登りの見晴新道ではひどいぬかるみを経験しました。全身を泥だらけにしながら登り、ようやくたどり着いた山頂も霧に覆われ真っ白・・・。下山道は比較的マシでしたが、登山者の方とすれ違うたびに「泥遊びしてきたの?」と声を掛けられる有様でした(笑)

なかなか大変な山行でしたが、尾瀬ヶ原の景色はやはり何度見ても素晴らしいと感じます。また機会があれば行ってみたいですね。

剱岳

登山 2018.09.13

剱岳、いつかは登りたいと思いながらも中々手を出せない山でした。しかし、今登っておかなければ後悔すると思い、ついに今年挑戦を決めました。結果無事登頂することができ、山頂に着いた時はまさに感無量と言った心持ちでした。忘れられない山の一つになりそうです。
何より学生だけのこのパーティで登頂できたのはチームの皆とサポートしてくださったOBの皆様おかげです。本当にありがとうございました。(リーダー:武田)

トップへ戻る